Q&Aよくある質問
ライフスタイルに合わせて
Q.古民家に住みたいのですが、この家、持ちますか…?
A.長持ちするようにリフォームで危険な部分は改善します。
ただ、基本的に古民家はこれまで何十年〜100年以上建っている家が多いです。
いままで持っているので心配はされなくても大丈夫だと思います。
より永く住めるように、必要な改善やリフォームがありましたら提案いたしますので、まずはお家を見せて頂ければと思います。
Q.古い家はシロアリが心配です。
A.壁や柱を叩いたりして、中に入っていないか確認することができます。
お調べできますので、お気軽にお申し付けください。
また、お家によってはシロアリの定期点検歴や駆除歴などの記録が残っているはずです。まずはその内容を確認しましょう。ちなみに、地域によってはシロアリが出やすい土地もありますので、そのエリア内に家がある場合は注意が必要です。そのような詳細もお尋ねください。
Q.古民家をリフォームすれば、地震などにも強い家になりますか?
A.もともと、地震に強い構造の古民家もあります。
ただ、経年劣化により弱くなっている場合も多いです。私達の方で土間のコンクリートの強度や家自体の耐震強度を数値で出して調べることもできますので、一度ご相談ください。強度を増す方法としては、新たに強いコンクリートの基礎を作ったり、弱った柱の根元を差し替えたり、壁や柱の補強などがあります。揺れに強いお家をご提案できます。
Q.古民家に住むなら、全部屋畳ですよね…?
A.お望みのライフスタイルに合わせて住みやすくするのが、私達の古民家再生の仕事です。畳の間を板間にしたり、土間を狭めて住居空間を増やしたり、天井板をはがして梁を見せて開放的にしたり、など、様々なリノベーションが可能です。和で統一するも良し、和モダンやリゾートテイストな空間にするもよし、何でもご希望をお伝えください。私達が職人の目で、リフォームできること、昔の家の機能を残した方がよい部分、それぞれご提案します。
Q.お家の新築をしたいのですが…?
A.もちろん、古民家リフォームに限らず、お家の新築も承っています。私達は、施主様参加型の思い出に残る家づくりをご提案しています。家づくりは人生の一大イベント。時には一緒に壁を塗ったり、くぎを打ったりして、これから長年住む家により愛着が持っていただければと思います。注文住宅で、施主様のご希望をしっかりヒアリングしながら進めて参りますので、「こういうお家にしたい!」と住まいと暮らしにこだわりのある方はぜひお問い合わせください。もちろん、家のインテリアや柱に古材を使っていただくことも可能です。
Q.古民家にすでに住んでいるのですが、新たに薪ストーブの設置をお願いできますか?
A.もちろん可能です。古民家ならではのストーブ設置のコツもありますのでお任せください。外に煙が出ますので、家の中だけでなく、ご近所の環境も配慮しつつ設置を進める必要があります。
Q.古民家に薪ストーブを導入したいけど、薪をきちんと集められるか心配。
A.当工房では、専門の薪割り機を設置していますのでお気軽にご相談ください。